ナレーターとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 職業図鑑 > ナレーターの意味・解説 

ナレーター [2] [0] 【narrator】

映画・テレビ・ラジオなどの語り手

ナレーター

読み方:ナレーター

概要解説 映画ドキュメンタリーテレビドラマナレーションなど、いろいろなナレーションあります。どれもきれいな日本語で、映像合わせながら言葉をのせていくことが大事です。テーマによって、語調多少異なるため、センス感性要求される仕事です。 必要な能力資格など 関連する職業

ナレーター narrator

広告用語では、テレビCMラジオCM広告メッセージセリフを語る人をさし、演出効果高めるため、声優ばかりでなく俳優タレント起用するケースも多い。

ナレーター

【英】narrator

ナレーターとは、Windows 10画面上に表示されている文字読み上げたり通知カレンダー予定などを説明する機能のことである。

ナレーターは、Windowsキー押しながらEnterキーを押すことで起動する。ナレーターの起動中は、マウスキーボードなどで選択したウィンドウ水色で囲まれ、表示されている文字アプリケーション情報選択した項目の情報などが音声読み上げられる。

例えば、音量調整するスピーカーアイコンクリックすると、「ボリュームコントロールウィンドウ。ボリュームスライダーの現在の50最小値0、最大値100。」のように音声流れる。また、音量変更するとその数値読み上げる

ナレーターの設定画面では、音声スピード音量トーン言語などをユーザーが自由に変更することができる。

OSのほかの用語一覧
Windows 10:  Continuum  ホロレンズ  Microsoft Edge  ナレーター  ピン留め  ライブタイル  Spartan

語り手

(ナレーター から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/07/05 14:04 UTC 版)

語り手(かたりて)とは、ある物語を語る、物語内の存在(人物等)である。また、小説で言うところの「地の文」の語り手である。ナレーター(Narrator)、語り部(かたりべ)とも称する。映画ドラマ演劇小説など、あらゆる種類のストーリーテリングにおいて、作者・読者と並び重要な存在である。






「語り手」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ナレーターに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ナレーター」の関連用語

ナレーターのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Windows 95

GALAXY Tab S 8.4 SC-03G

FlashAir

Wireless Mobile Mouse 3500 Artist Edition

Magic Trackpad

Dell XPS 15

Microsoft Comfort Mouse 4500

GALAXY S III SC-06D





ナレーターのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2017 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑
広告転職.com広告転職.com
Copyright(C) 2017 Total Brain co., ltd. All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリナレーターの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの語り手 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS