壁裏探知器とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 壁裏探知器の意味・解説 

壁裏探知器

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2012/11/08 06:03 UTC 版)

壁裏探知器 (かべうらたんちき、英語: frame sensor)とは、住宅の壁面に使用されている石膏ボードの裏にあるの位置を見つけることができる工具である。壁裏センサー下地探しとも呼ばれる。




  1. ^ a b c 青山元男『DIY工具選びと使い方』ナツメ社発行、2008年、236~237頁 ISBN 978-4-8163-4586-9


「壁裏探知器」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「壁裏探知器」の関連用語

壁裏探知器のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

神奈備の里/稲渕

黄金禿笹

DM折り

シロマツタケモドキ

ファラデー

251系

訓練支援艦「くろべ」型

名尾和紙





壁裏探知器のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの壁裏探知器 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS