研磨ベルトとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 研磨用語 > 研磨ベルトの意味・解説 

研磨ベルト

けんまべると

帯状研磨布紙両端継ぎ合わせ接合)、ベルト状にした研磨工具両端をオーバラップさせて接着するラップジョイント裏面からパット当てるパットジョイントがある。接合部は他の部分より厚くなるので、仕上げ面にジョイントマークが現れるなどの不具合避けるため、接合部砥粒除去する場合もある。通常、研磨ベルトと称する場合は、継ぎ目があるものを指し袋織基材使用した継ぎ目のないエンドレス研磨ベルトとは区別する。 基材としては、布、紙の他、これらを耐水処理したものがある。

研磨ベルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2011/01/16 11:23 UTC 版)

研磨ベルト(けんまベルト、abrasive belt)とは帯状の研磨布紙の両端を接合し、ベルト状にした研磨工具のこと[1]






「研磨ベルト」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「研磨ベルト」の関連用語

研磨ベルトのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

レトゲルス石

四ヶ村用水

マトイシモチ

外弧盆地

蚕種貯蔵箱

綿実油

斜めがけ

VA50J/AF





研磨ベルトのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
産業技術総合研究所産業技術総合研究所
Copyright © 2000-2016 , 独立行政法人 産業技術総合研究所
デジタルものづくり研究センター加工技術データベース
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの研磨ベルト (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS