砥粒とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 工業 > 加工 > 砥粒 > 砥粒の意味・解説 

砥粒

とりゅう

研削研磨使用する高硬度粒状あるいは粉末状物質総称

砥粒

【英】abrasive

研磨材粒子のことで,これを粘結剤で固め砥石にする。ダイヤモンド人造のものがあり,人造には溶融アルミナ質と炭化けい素質のものとがある。工作物より硬く切刃に相当するものである。砥粒の粒子大きさは,粗粒では番で示し10220番の粒度微粉ミクロン示し,5〜80μの粒度をいう。砥粒率とは研削砥石占める砥粒の容積比率のことをいう。
その他、潤滑剤やメンテナンス用品、作業環境保護など工場・現場が必要としている商品や供給会社に関する情報については、「ジュンツウネット21」で見ることができます。 ⇒ 「ジュンツウネット21」





砥粒と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

砥粒に関係した商品

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「砥粒」の関連用語

1
100% |||||

2
100% |||||

3
100% |||||

4
100% |||||

5
100% |||||

6
100% |||||

7
100% |||||


9
100% |||||

10
100% |||||

砥粒のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




砥粒のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
産業技術総合研究所産業技術総合研究所
Copyright © 2000-2014 , 独立行政法人 産業技術総合研究所
デジタルものづくり研究センター加工技術データベース
潤滑通信社潤滑通信社
copyright © 潤滑通信社 All Rights Reserved

©2014 Weblio RSS