ワイヤーストリッパーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > ワイヤーストリッパーの意味・解説 

ワイヤーストリッパー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/03/15 06:56 UTC 版)

ワイヤーストリッパー: wire stripper)とは、被覆電線などの被覆を剥がすための工具である。一般的にワイヤーストリッパーと言えば多くは手持ち工具で、用手可能なサイズの電線に用いられる。ケーブルストリッパー: cable sripper)や単にストリッパーとも呼ばれている。 一般的に工具メーカーでは「対象線材名称+ストリッパー」の形で名称が付けられている。俗称、略称には、ワイスト皮剥き器などと呼ばれることもある。






「ワイヤーストリッパー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ワイヤーストリッパー」の関連用語

ワイヤーストリッパーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

天竜奥三河国定公園

6050系

ミネシメジ

マウントクック

コジイ

広帯域移動無線アクセスシステム

6000系

てん





ワイヤーストリッパーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのワイヤーストリッパー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS