電気ドリルとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 電気 > 電気ドリルの意味・解説 

でん きドリル [4] 【電気ドリル】

電動機で錐(きり)回転させるドリル

電気ドリル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2015/12/23 12:55 UTC 版)

電気ドリルとは、穴あけが主目的の電動工具である。モーター減速機・ドリルチャックからなり、JISC9605では「携帯電気ドリル」(英文:Portable Electric Drills)となっている。名称は、動力の「電気」と穴あけ工具の「ドリル」を合成した俗称が正式名になったもの。機能的には「ボール盤」を携帯化したものである。現在では、機械本体も絶縁体で構成された二重絶縁の機種が主流である。携帯用電動工具としては一番普及しているものであり、電動ドリル又は単に電ドルドリルとも呼ばれる。世界最初の電気ドリルは、アーサージェームスアーノット(Arthur James Arnot)[1]とウィリアムブランチブレイン(William Blanch Brain)[2]が1889年にオーストラリアメルボルン発明している。携帯式電気ドリルは、1895年にFein(ファイン)のヴィルヘルムファイン(Wilhelm Fein)[3]ドイツシュトゥットガルトで発明。






「電気ドリル」の続きの解説一覧





電気ドリルと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「電気ドリル」の用例一覧


辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「電気ドリル」の関連用語

電気ドリルのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

オキザリス・ヒルタ

吉野川

ED400形

オガサワラヤドカリ

ヘラクレス・ヘラクレス

帯祝い

プルッカー

Golf





電気ドリルのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電気ドリル (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS