治具とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > 治具の意味・解説 

じ ぐ ぢ- [1] 【治具】

ジグjig

ジグ [1] 【jig】

機械工作の際,刃物工具加工物の正し位置に導くために用いる補助工具。 〔「治具」とも当てる
ルアーの一。小魚似せた形のものを付け釣り鉤(ばり)金属製で重く,底物そこもの釣りに用いる。

治具

英語 jig

同一製品数多く生産する場合加工組み立て検査など、同じ作業繰り返し行う。この場合、安全で精度よくバラツキ少なく早く作業ができるようにすることが重要である。この目的のために部品位置決めし、固定して作業が行える構造をもつ作業工具ジグ(治具)という。通常部品位置決めには軸や穴(外径内径)、あるいは位置決め用の加工組立て基準穴を用いる。治具には旋盤研削盤取り付け部品加工に用いる旋盤治具、研削治具、ドリルリーマなど切削工具位置決め埋管を付け穴あけ治具、多部品溶接する溶接治具、部品組立て作業使用する組立て治具、検査使用する検査治具、あるいはめっき治具、熱処理治具、搬送治具など、製造工程すべての作業使用されている。

治具

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。

治具

読み方ジグ
【英】:jig

治具とは、工作物固定し、工具制御案内を行う補助的道具装置総称英語表記の“jig”に漢字当てた用語。工具クランプから、各種ゲージセンサによる計測メッキ工程でのチャックなど、幅広い作業に対応するツール含まれる。治具を使うことにより、位置決めや、工具をあてる力加減などを均一化し、オペレータ技術経験による製品精度の差を抑えることができる。
■ 関連技術

ジグ 治具 jig

部材固定したり、拘束したりするために用いる道具切断加工・危険防止作業安全等用いられる範囲は広い。

治具

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/22 05:37 UTC 版)

治具(じぐ)は、加工や組立ての際、部品工具の作業位置を指示・誘導するために用いる器具の総称。「治具」という日本語は同義の英単語 "jig" に漢字を当てたものである。




  1. ^ a b 海野邦昭 『治具・取付具 基礎のきそ』 日刊工業新聞社、2008年12月28日初版第1刷。ISBN 9784526061738 


「治具」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

治具に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「治具」の関連用語

治具のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

ジャッキー・イクス

アバロン

オプティ

ランバーサポート

路面干渉試験

ピニオンカッター

グロメット

スターター





治具のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2016 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2016 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの治具 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS