ルアーとは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 国語辞典 > ルアーの意味・解説 

ルアー [1] 【lure】

擬餌鉤ぎじばり一種。餌(えさ)小魚などに似せた形・色に作ったもの。スプーン・スピナー・プラグ・ジグ・ワームなどの種類がある。

ルアー

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/23 23:05 UTC 版)

ルアー(lure)は、ルアーフィッシングでの釣りに使用する道具のひとつで、針が付いていて、動きや匂いなどで、直接魚を誘う物の事を言う。 日本語では「疑似餌」と訳される事が多いが、魚は餌としてルアーに食いついているだけではないという見解もあり、一概に訳す事はできない。 ちなみにルアーという単語は元々は鷹狩りの調教に使う道具のこと。 タカやハヤブサなどの猛禽類の調教に使われる鳥の羽や動物の毛皮で作られたものでそれを獲物に見立てて振り回し、猛禽類に掴ませることで狩りを教えるのに使う。


[ヘルプ]
  1. ^ 村田基著『村田基のバス釣りクリニックQ&A119』地球丸、2001年5月10日 ISBN 4925020757
  2. ^ 爆釣ch Real Game Fishing


「ルアー」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

ルアーに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ルアー」の関連用語

ルアーのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

メリ石

澱み点

拝宮和紙

ピルエットクラブ

ツガ

トリカラー・ダイヤモンド・エンゼル

12.7mm重機関銃

ROADSTER 3.2 Turbo





ルアーのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのルアー (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS