ラトビアとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 政治 > 国家 > 共和国 > ラトビアの意味・解説 

ラトビア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/04/17 16:30 UTC 版)

ラトビア共和国(ラトビアきょうわこく、ラトビア語: Latvijas Republika)、通称ラトビアは、北ヨーロッパ共和制国家EUそしてNATOの加盟国、通貨ユーロ、人口201.5万人、首都はリガ




[ヘルプ]
  1. ^ a b c d e World Economic Outlook Database, October 2014” (英語). IMF (2014年10月). 2014年11月15日閲覧。
  2. ^ ラトビア面積64,589km²、九州本島面積36,749.82km² (九州面積42,194.75km²から屋久島・種子島・奄美大島・五島列島など離島除く)。
  3. ^ 国際連合統計局の分類より。地図 および次の「Northern Europe」参照 [1] 2011年2月17日. 2011年4月2日閲覧。
    日本の外務省欧州局は西欧課が担当する。外務省欧州局 2011年4月2日閲覧。
  4. ^ Veģis, Pēteris. “On key provisional results of Population and Housing Census 2011”. Population and Housing Census 2011. Social Statistics Department of Latvia. 2012年1月19日閲覧。
  5. ^ 2012. gada 18. februāra tautas nobalsošana par likumprojekta "Grozījumi Latvijas Republikas Satversmē" pieņemšanu Rezultāti
  6. ^ “EU、ラトビアのユーロ導入を正式承認 18カ国体制に”. 日本経済新聞. (2013年7月9日). http://www.nikkei.com/article/DGXNASGM09050_Z00C13A7FF1000/ 2014年1月6日閲覧。 
  7. ^ “ラトビアがユーロ導入、18カ国目”. ロイター. (2014年1月2日). http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPTYEA0102D20140102 2014年1月6日閲覧。 
  8. ^ “「世界一美しい国」ラトビアが圧倒的”. (2013年10月12日). http://www.huffingtonpost.jp/2013/10/11/worlds-most-beautiful-cou_n_4083274.html 2014年11月25日閲覧。 



ラトヴィア

出典:『Wiktionary』 (2011/09/17 16:59 UTC 版)

固有名詞

  1. ヨーロッパ北東部にあるバルト海沿岸面する正式名称ラトヴィア共和国首都リガ

翻訳

関連語






ラトビアと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

「ラトビア」に関係したコラム

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ラトビア」の関連用語

ラトビアのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

岡山石

ミズタマウミウシ

オバクサ

バレル研磨

ちょんぼり

沸騰水型原子炉

S-507

ポケットナイフ





ラトビアのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのラトビア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryのラトヴィア (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2016 Weblio RSS