北大西洋条約機構とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 組織・団体 > 政治組織 > 国際団体 > 国際機関 > 北大西洋条約機構の意味・解説 

きたたいせいようじょうやく きこう きたたいせいやうでうやく- [13] 【北大西洋条約機構】

ナトーNATO

NATO《北大西洋条約機構》(なとー《きたたいせいようじょうやくきこう》)

アメリカ中心とする北大西洋地域における軍事同盟

1949年資本主義諸国が集まって北大西洋条約を結んだ。現在では、アメリカをはじめ、カナダドイツフランスイタリアイギリスなど北大西洋周辺諸国中心に合計19か国が加盟している。

もともと、アメリカ中心とするNATOは、ソ連当時)の主導のもとで社会主義諸国が集まって組織されたワルシャワ条約機構 (WTO) と対立し、戦後冷戦構造をなしていた。条約核心部分は、NATO加盟国一部武力攻撃を受けた場合すべての加盟国対す攻撃とみなし、報復攻撃ができるとした「集団的自衛権」の発動にある。

ところが、1989年冷戦終結宣言を受けて、1991年にはワルシャワ条約機構消滅した。NATOは東方陣営敵視することをやめ、テロリズム人権抑圧民族的宗教的な対立などを新たな脅威認識としている。最近では、1999年ユーゴスラビア対す空爆など、地域紛争関わることが目立っている。

アメリカ集団的安全保障枠組みには、NATOのほかにも、南北アメリカ大陸組織する米州機構 (OAS)や、オーストラリアニュージーランド組織する太平洋安全保障条約 (ANZUS) などがある。

関連キーワード「集団的自衛権

(2001.09.19更新


【北大西洋条約機構】(きたたいせいようじょうやくきこう)

North Atlantic Treaty Organization. (NATO)/:Organisation du Traité de l'Atlantique Nord(OTAN)

北大西洋条約に基づき北アメリカ及びヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟
加盟国一部武力攻撃を受けた場合、全加盟国国連憲章51条で認められている集団的自衛権行使し、攻撃した国に報復を可能とする事を主旨とする。
明らかに冷戦意識した条約であり、ワルシャワ条約機構(1955~1991)など社会主義諸国仮想敵国としてきた。
そして冷戦終結し、ソ連崩壊した現在では旧ワルシャワ条約機構加盟国大半NATO加盟し、テロリズム人権抑圧宗教対立への対策機関へと変遷しつつある

今や白色テロ推進機関と化している、という非難一部ではある。
欧米社会代弁者」という役割の関係上、中東・アジア・アフリカとの間に走る亀裂大きい。

関連NATOコード ワルシャワ条約機構

設立の経緯

第二次世界大戦終結後、冷戦始まり東欧諸国共産圏西欧諸国にとって大きな脅威となった。
1948年アメリカ意向を受けてイギリス・フランス・ベルギー・オランダ・ルクセンブルクの5カ国の間で「ブリュッセル条約」が締結され、「ブリュッセル条約機構」が発足
経済的社会的及び文化的協力ならびに集団的自衛のための条約で、後のNATO基盤となる。

同年アメリカ上院議会は対西欧防衛協力を明確に打ち出した「バンデンバーグ決議」を採択
西欧方面軍事同盟条約参加する条件明らかにした。
そして翌1949年ブリュッセル条約にアメリカ・カナダ・ノルウェー・デンマーク・アイスランド・ポルトガル・イタリアが新たに参画
改訂された「北大西洋条約」が締結され、条約機構も「北大西洋条約機構」として再編された。

加盟国

組織構成

機関・部隊


北大西洋条約機構

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/06/18 20:43 UTC 版)

北大西洋条約機構(きたたいせいようじょうやくきこう)は、北大西洋条約に基づき、アメリカ合衆国を中心とした北アメリカ(=アメリカとカナダ)およびヨーロッパ諸国によって結成された軍事同盟である。前身はブリュッセル条約 (1948年)






「北大西洋条約機構」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「北大西洋条約機構」の関連用語

北大西洋条約機構のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

フィンガーチップ

S-76

狭胴機

F4F

ドローン

プローブ

コンフォーマルタンク

FA-200





北大西洋条約機構のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2016 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2016 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2016 時事用語のABC All Rights Reserved.
航空軍事用語辞典++航空軍事用語辞典++
この記事はMASDF 航空軍事用語辞典++の記事を転載しております。
MASDFでは航空及び軍事についての様々なコンテンツをご覧頂けます。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの北大西洋条約機構 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS