アンプ (音響機器)とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > アンプ (音響機器)の意味・解説 

アンプ (音響機器)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/07/25 01:05 UTC 版)

音響機器におけるアンプ音声増幅する役割をもつ機器である。英語名amplifier(アンプリファイア)の略称から慣例的にこのように呼ばれることが多い。用途、出力の大きさ、付加機能によりいくつかの種類がある。


  1. ^ 機器の出力レベルとインピーダンスがラインにほぼ統一された現在、プリアンプによる音質の劣化を嫌い、CDプレーヤー等を直接メインアンプに接続する場合もある。ただしボリュームが無いメインアンプではこういう使い方はできない。
  2. ^ たとえばTAS5709
  3. ^ トランジスタ技術, 2008年3月号, CQ出版社.


「アンプ (音響機器)」の続きの解説一覧




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

アンプ (音響機器)に関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「アンプ (音響機器)」の関連用語

アンプ (音響機器)のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

西表石垣国立公園

電気検層

輿

緊急炉心冷却装置

クリスタル・セレニティ

内閣制度創始100周年記念500円白銅貨幣

アア

18GHz帯,無線アクセスシステム





アンプ (音響機器)のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのアンプ (音響機器) (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS