電界効果トランジスタとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > トランジスタ > 電界効果トランジスタの意味・解説 

でん かいこうか トランジスタ -かうくわ- [11] 【電界効果トランジスタ】

FET ABC 略語

電界効果トランジスタ

読み方でんかいこうかトランジスタ
別名:ユニポーラトランジスタ
【英】Field Effect Transistor, FET

電界効果トランジスタとは、電圧入力によって発生させた電界により電流制御するトランジスタのことである。

電界効果トランジスタには、ソースドレインのほかにゲート呼ばれる電極設けられている。ゲート電圧をかけると電界が生じ、ソースドレインの間を流れ電子(あるいは正孔)の流れ任意にせき止め電流制御することができる。

電界効果トランジスタは、単なるトランジスタバイポーラトランジスタ)に比べ小型化が容易であるため、集積回路などを構成する素子としてよく用いられている。特に、電界効果トランジスタの中でも金属酸化半導体MOS)の構造をもったMOS型電界効果トランジスタMOSFET)は、論理回路素子としてデジタル回路多く使用されている。

なお、バイポーラトランジスタ電子正孔2種類をキャリアとして持つのに対して、電界効果トランジスタは電子正孔いずれか1種類だけ扱うので、バイ(2)に対してユニ(1)を意味する「ユニポーラトランジスタ」とも呼ばれる


参照リンク
半導体/電子デバイス物理 - (甲南大学理工学部
電子回路のほかの用語一覧
電子回路・電子部品:  3端子レギュレータ  ダイオード  ダンピング抵抗  電界効果トランジスタ  定電流回路  定電圧回路  データセパレータ回路

電界効果トランジスタ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/05/21 08:47 UTC 版)

電界効果トランジスタ(でんかいこうかトランジスタ、Field effect transistor, FET)は、ゲート電極電圧をかけ、チャネルの電界により電子または正孔の流れに関門(ゲート)を設ける原理で、ソース・ドレイン端子間の電流を制御するトランジスタである。電子と正孔の2種類のキャリアの働きによるバイポーラトランジスタに対し、いずれか1種類のキャリアだけを用いるユニポーラトランジスタである。FETは主にジャンクションFET(JFET)とMOSFETに大別される。他にMESFETなどがある。FETの動作原理は電界を使って電流を制御する点で真空管に類似している。






「電界効果トランジスタ」の続きの解説一覧





電界効果トランジスタと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「電界効果トランジスタ」の関連用語

電界効果トランジスタのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Microsoft Arc Touch mouse

Android

iPod nano

EC309

AQUOS PAD SH-08E

CLIQ

VALUESTAR N VN790/BS

ThinkStation





電界効果トランジスタのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2017 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2017 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ電界効果トランジスタの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの電界効果トランジスタ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS