半導体とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 電気 > 電気化学 > 半導体 > 半導体の意味・解説 

はん どうたい -だうたい [0] 【半導体】

電気抵抗の値が金属絶縁体との中間である固体物質総称低温では絶縁体近く温度が高くなるに従って電気伝導性が増す。ゲルマニウム・セレン・シリコン・ガリウムヒ素などがあり,整流器トランジスタなどに応用される。


半導体(はんどうたい)

電子部品基礎となるシリコンゲルマニウムなど

アルミニウムなどの金属電気をよく通すので導体と呼ばれ、ガラスゴムなどほとんど電気を通さない物質絶縁体呼ばれている。そして、電気伝導度がこれらの中間にある物質のことを半導体と言うシリコンゲルマニウムガリウム・ヒ素などは代表的な半導体である。

半導体に微量不純物加えたり、金属絶縁体接触させたりすると、さまざまな電気特性現れることが知られている。トランジスタ発光ダイオード半導体レーザーなどの電子デバイスは、半導体技術応用である。

1947年アメリカAT&Tベル研究所トランジスタ発明されて以来今日では半導体産業呼ばれるまでに成長した。現在は、パソコン携帯電話などデジタル情報家電部品として、集積回路(IC)、大規模集積回路(LSI)、中央演算処理装置(CPU)、フラッシュメモリーなど、半導体が大量に使われている。

世界の半導体市場は、1990年代1000ドル台で推移しているが、今後インターネットの急速な普及次世代携帯電話の高い需要背景に、爆発的成長見込まれている。

このように、半導体はあらゆる産業寄与しているので、「産業コメ」と呼ばれることもある。

(2000.06.01更新


半導体

読み方はんどうたい
別名:セミコンダクタ
【英】semiconductor

半導体とは、導電体固有抵抗がおよそ10-6Ωmより小さいもの。電気通しやすい。)と絶縁体固有抵抗がおよそ106Ωmより大きいもの。電気を通さない。)の中間位置する、半ば電流流れ物質総称である。あるいは、そのような半導体物質使用して製造された、トランジスタダイオードなどの電子部品のことである。

半導体は温度、光、電界磁界などによって電気導電率変化するという特質持っているこのため電気的に制御する機器全般で半導体は非常に重宝されている。半導体物質には、ガリウム砒素などの金属化合物ゲルマニウムシリコンなどがあるが、一般にシリコンが半導体部品材料として用いられている。半導体物質微量不純物ホウ素など)を混ぜ込むと、その不純物電子供給して「キャリア」(電気伝導を担うもの)となる半導体は、n型半導体呼ばれる同じく微量不純物正孔ホール)を供給して「キャリア」を形成する半導体は、p型半導体呼ばれる

半導体はコンピュータCPUとして用いられているほか、現在の高度な電子化社会においては至る所に用いられている。その中枢的役割から、鉄鋼業に替わって「産業コメ」とも呼ばれている。半導体の基礎は、1940年代に、AT&Tベル研究所の「トランジスタの父」ウィリアム・ショックレーによって築かれた。ショックレーサンフランシスコ郊外ショックレー半導体研究所設立した。これをきっかけとして同研究所周辺半導体産業集まりはじめ、後にシリコンバレー呼ばれる半導体産業メッカ形成した。のちにロバート・ノイスゴードン・ムーア半導体集積回路IC)を製品化し、世界産業変貌させていった。彼らの創業した半導体メーカーIntelである。


参照リンク
半導体産業新聞
電子回路のほかの用語一覧
半導体製造技術:  圧電素子  イレブン・ナイン  CMOS  半導体  ヒートスプレッダ  表面実装  表面実装技術

半導体

読み方ハンドウタイ
【英】:semiconductor

半導体とは、「ある程度導通性」を備え物質金属のように電気通しやすい性質のものを「導体」、ゴムのように電気遮断するものを「絶縁体」といい、半導体はその中間の性質を持つ。温度圧力入力される電流電圧によって特性変化する。集積回路IC)やトランジスタダイオードなどはその応用である。
電圧掛かる自由電子移動し、電荷出力されるn型と、電圧により電子構造中の正孔ホール)が移動して電荷が運ばれるp型2種類がある。
■ 関連技術

はんどうたい 半導体 semiconductor

導体絶縁体との中間の電気伝導率をもつ物質。シリコン・ゲルマニユウム・セレンなどがある。トランジスタ・ダイオード・ICなどに応用されている。

半導体


半導体

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2014/03/14 04:23 UTC 版)

半導体(はんどうたい)とは、電気をよく通す電気伝導体や通さない絶縁体に対して、それらの中間的な性質を示す物質である[1]。特徴として、電気をどの程度通すかという電気伝導性を周囲の電場や温度によって敏感に変化させる性質を持つ。




  1. ^ IUPAC Gold Book - semiconductor
  2. ^ キャリアは電荷を運ぶため"charge carrier"とも呼ばれる。
  3. ^ 伝導電子のみを指すとは、「電子が欠乏」「電子が無い」などと言っても、半導体を構成する原子中の電子が無くなったりしている訳ではなく、単に伝導電子が不足する様を表す
  4. ^ 良導体や半導体の内部では常に量子論的な揺らぎによって電子と正孔の配置にぶれが生じている。


「半導体」の続きの解説一覧

半導体

出典:『Wiktionary』 (2011/05/07 10:35 UTC 版)

名詞

導体はんどうたい

  1. 電気伝導において、導体不導体絶縁体)との中間性質をもつ物質

翻訳

関連語






半導体と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

半導体に関連した本

半導体に関係した商品

「半導体」に関係したコラム

  • 世界の株価指数一覧

    株価指数は、証券取引所に上場している銘柄を一定の基準で選出し、それらの銘柄の株価を一定の計算方法で算出したものです。例えば、日本の株価指数の日経平均株価(日経平均、日経225)は、東京証券取引所(東証...

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「半導体」の関連用語

半導体のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す




半導体のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2014 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
時事用語のABC時事用語のABC
Copyright©2014 時事用語のABC All Rights Reserved.
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2014 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ半導体の記事を利用しております。
イプロスイプロス
COPYRIGHT © 2001-2014 IPROS CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
モノシリ
ダイキン工業ダイキン工業
Copyright (C) 2014 DAIKIN INDUSTRIES, ltd. All Rights Reserved.
大光電機大光電機
Copylight 2014.DAIKO ELECTRIC CO.,LTD.All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの半導体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの半導体 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2014 Weblio RSS