ティアックとは?

ティアック

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2017/09/16 07:58 UTC 版)

ティアック株式会社(英語社名:TEAC Corporation)は、日本音響機器メーカの老舗であり、計測機器や計測システム、計算機周辺機器の製造販売も行っている。デノン(旧・日本コロムビア)やオンキヨーヤマハマランツCMC(旧・日本マランツ)、ラックスマンアキュフェーズなどと同様、デジタルオーディオ勃興期、Hi-Fiオーディオ衰退期を生き延びた数少ない日本の音響メーカの一つである。TEACブランドの他、民生用高級音響ブランドとしてエソテリックEsoteric )、業務用音響ブランドとしてタスカムTascam )も使用する。


  1. ^ 2015年10月現在の時点において、ドルビーNR(Bタイプ)が搭載された新品で購入可能な機種はAD-RW900(既に生産・販売終了)のみこれに該当していた。ただし2013年以降に開発・製造・発売された機種(例・W-890RMKII(既に生産・販売終了)、およびAD-RW950CC-222MKIV(TASCAMブランド、既に生産・販売終了)等)にはドルビーNR用の半導体の製造・供給の終了、および近年の一般ユーザーにおけるドルビーNRに対する認知度・使用頻度の低さなどの理由のためドルビーNRが搭載されなくなった。
  2. ^ 2017年6月現在新品で購入可能な機種は業務用のMD-CD1MKⅢ、およびMD-CD1BMKⅢ(いずれもTASCAMブランド)、コンシューマー用のMD-70CD(TEACブランド)がこれに該当する。
  3. ^ 2017年2月現在新品で購入可能な機種は先述のAD-RW950のみがこれに該当する。
  4. ^ 2017年3月発売開始のAD-850がこれに該当する。
  5. ^ パイオニアとティアック、光ドライブ共同開発で提携か - ITmedia ニュース
  6. ^ ティアック、パイオニアとノート用光学ドライブの共同開発で合意
  7. ^ オンキヨーとティアックが資本業務提携 AV Watch(2012年1月20日)
  8. ^ オンキヨーとティアック、資本業務提携の進捗報告 AV Watch(2012年10月31日)
  9. ^ 梅咲恵司(東洋経済 記者) (2013年3月29日). “ギター名門ギブソンの“仰天”TOB会見―買収先のティアック社長とロックで競演―”. 東洋経済オンライン. http://toyokeizai.net/articles/-/13491 2013年3月30日閲覧。 
  10. ^ ギブソン・ホールディングス・インクによる当社株式に対する公開買付けの結果並びに親会社及び主要株主である筆頭株主の異動に関するお知らせ(2013年5月1日)
  11. ^ 主要株主の異動に関するお知らせ(2014年6月10日)
  12. ^ 事業譲渡に伴うURL移転のお知らせ


「ティアック」の続きの解説一覧





固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「ティアック」の関連用語

ティアックのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

金鍬

中山鳥居

ピナコサウルス・グランゲリ

べにりあ

有吉道夫

ビールの製造工程

方面及び方向

立鶴図小柄





ティアックのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのティアック (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2017 Weblio RSS