AACとは?

エーエーシー (AAC)


AAC [Advanced Audio Coding]

映像圧縮規格MPEG-2またはMPEG-4で使われる音声圧縮方式最大サンプリング周波数96kHzで、使用できるチャンネル数最大48チャンネルである。MP3よりも約1.4倍ほど圧縮効率が高く、音質はほぼ同じである。

AAC

MPEG2 Advanced Audio Coding

(執筆:オーディオビジュアル評論家 夏目利明)
※この情報は「1999~2002年」に執筆されたものです。


AAC

フルスペル:Advanced Audio Coding

AACとは、MPEG-2、およびMPEG-4採用されている音声圧縮技術のことである。ISO 13818-7として標準化されている。

AACは、データ圧縮効率が高い点を特徴としており、例えMPEG-1採用され音声圧縮方式として広く普及しているMP3比べると1.4倍の効率データ圧縮が可能になっているという。圧縮率が高い分、高音質化が可能となっている。サンプリング周波数MP3の約2倍となる96kHzまで対応可能となっている。

AACはApple提供する音楽配信サービスiTunes Store」で標準的ファイル形式採用されており、MacintoshiPod多く扱われている他、携帯電話向けの音楽配信サービス着うた」、動画配信サービスiモーション」などでも採用されている。

AACの品質をさらに向上させた規格として、HE-AACAACplus)と呼ばれる規格もある。


.aac

読み方エーエーシー

.aacとは、圧縮技術である AAC(Advanced Audio Coding)によって圧縮されたファイルに付く拡張子のことである。

AACはMPEG-2またはMPEG-4映像圧縮規格使用されるもので、主にMacintosh中心として利用されている。


AAC

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/05/17 04:34 UTC 版)

AACAdvanced Audio Coding, 先進的音響符号化)とは1997年ISO/IEC JTC 1Moving Picture Experts Group (MPEG) において規格化された音声圧縮方式のことである。




  1. ^ 例えばiTunes Storeでは以前、拡張子が .m4p のAACが配信フォーマットとして用いられていたが、これにはiTunes Store独自のFairPlayというDRMが付加されていたため携帯電話で再生することができなかった。2009年にはiTunes Storeにおいて大半の曲がDRMフリーでリリースされた。ただし一部のメタ情報やデータコンテナの相違から、そのままのオーディオファイルを使用する場合に非互換性が残る場合がある。







固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

AACに関連した本

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「AAC」の関連用語


2
78% |||||

3
78% |||||

4
72% |||||

5
72% |||||

6
50% |||||

7
50% |||||

8
50% |||||

9
50% |||||

10
50% |||||

AACのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

Microsoft SideWinder Mouse

IdeaPad Yoga 13

dtab

Xperia Tablet Z SO-03E

GALAXY Tab

デュアルポインタマウス

Xserve

ウォークマンA





AACのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
サラウンドWebサラウンドWeb
Copyright Japan Audio Society All Rights Reserved.
音楽電子事業協会音楽電子事業協会
Copyright 2016 AMEI.OR.JP
HiVi WEBHiVi WEB
(C)2016 STEREO SOUND Publishing Inc.
AV製品に関する用語辞典
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリAACの記事を利用しております。
拡張子辞典拡張子辞典
Copyright © 2005-2016 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ.aacの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのAAC (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2016 Weblio RSS