water cement ratioとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 掘削用語 > water cement ratioの意味・解説 

水セメント比 Water cement ratio

  "セメント対す溶解水の重量比(%)。坑井セメントにはそれぞれ適正なセメント混合比率が規定されており、それによってスラリー比重が決まる。例えクラスAセメント場合46%(スラリー比重SG1.88)
水セメント比
分野 セメンチング
同義語  
関連用語 セメンチング
類似語  
略語  
水セメント比

水セメント比

読み方みずせめんとひ
【英】:water cement ratio

フレッシュコンクリート又はフレッシュモルタルに含まれるセメントペースト中の結合材との質量比。質量百分率で表わされることが多い。コンクリート強度耐久性水密性等と密接な関係がある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「water cement ratio」の関連用語

water cement ratioのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



water cement ratioのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
石油技術協会石油技術協会
Copyright © 2018, 石油技術協会 作井技術委員会 作井マニュアル分科会
鐵鋼スラグ協会鐵鋼スラグ協会
Copyright (C) 2018 Nippon Slag Association All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS