probationary periodとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 人材マネジメント用語 > probationary periodの意味・解説 

試用期間

【英】probationary period

・主に正社員採用において、雇用後の一定期間能力適性見極めるために設定される期間のことをいい当該期間は使用者解約留保された労働契約解約留保労働契約)とみなされる

一般的に就業規則規定され、3ヶ月、あるいは6ヶ月程度とする場合が多い。

・試用期間の上限は法律定められていないが、不当長い期間を試用期間とすると、労働者を不安定立場に置くことになり、公序良俗反するとされ、1年上の試用
期間は不当であると判決されているケースもある。従って、試用期間は1年以内設定することが望ましいといえる

・試用期間は、採用者の業務への適格性を見極める為の期間であり、不適格だからといってすぐに不採用とすることはできない。試用期間は、教育期間でもある為、非難すべき行為が生じた場合会社採用者に対し注意指導をする必要がある
しかし、注意指導した上で矯正不能とみなされ、業務への適格性がないと判断された場合には、不採用とすることができる。

また、試用期間開始14日以内解雇である場合には解雇予告解雇予告手当支給は必要ない。

関連ページ
人事制度


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「probationary period」の関連用語

probationary periodのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



probationary periodのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー人事コンサルティングのアクティブ アンド カンパニー
Copyright© 2019 Active and Company Ltd. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS