QAPF図とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > QAPF図の意味・解説 

QAPF図

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/01/15 20:23 UTC 版)

QAPF図(キューエーピーエフず、: QAPF diagram)とは、鉱物学的な組成に基づいて火成岩を分類するときに使われる、ひし形のダイアグラム。Q・A・P・Fは、石英(Quartz)、アルカリ長石(Alkali feldspar)、斜長石(Plagioclase)、準長石(Feldspathoid)という4つの鉱物グループの頭文字である。石英(Q)・アルカリ長石(A)・斜長石(P)・準長石(F)は、それぞれQAPF図において四方に配置され、それらの比率に基づいて鉱物が分類される。QAPF図において、Q・A・P・Fの比率は正規化される(つまり、Q・A・P・Fの合計が100%になるように数字が調整される)。


  1. ^ See for example the diagram as it appears in Streckeisen, Albert (July 1974). “Classification and nomenclature of plutonic rocks recommendations of the IUGS subcommission on the systematics of Igneous Rocks”. Geologische Rundschau 63 (2): 773-786. doi:10.1007/bf01820841. 


「QAPF図」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「QAPF図」の関連用語



3
30% |||||

4
14% |||||

5
14% |||||

6
12% |||||

7
10% |||||

8
6% |||||

9
4% |||||

QAPF図のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



QAPF図のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのQAPF図 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2018 Weblio RSS