1アップ2アップとは?

Weblio 辞書 > スポーツ > Juggling用語 > 1アップ2アップの意味・解説 

1アップ2アップ

読み方わんあっぷつーあっぷ
【英】:One-up-Two-up

カスケードに並ぶ3ジャグリング基本的パターン1つ。その名のとおり1個の物体、2個の物体交互に投げられる。

簡単のためにボール説明する。(もちろんクラブリングでも同様である。)右手に2個のボール左手に1個のボールを持つ。最初に右手ボールを1個だけ真上投げる。そのボール頂点達したら次に両手ボール同時に先程ボール両側投げ落ちてくるボール右手キャッチする。これを繰り返すのが1アップ2アップである。

目の前に3つの平行ながあるとイメージすると良い結局右手2つボールを平行にジャグリングし(2イン1ハンド)、左手は1個のボール外側ボール合わせて上下投げているに過ぎない

最初は2個のボール同時に受け取るのがなかなか難しい。練習ではまず2個のボールだけを同時に投げて取る練習をすると良い

このパターン発展させてできる技は数多くある。例え左手ボール投げないで手に持ったまま動かすとフェイクという面白パターンができる。




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「1アップ2アップ」の関連用語

1アップ2アップのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



1アップ2アップのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
Juggling DonutsJuggling Donuts
Copyright (C) 2021 by JugglingDonuts

©2021 GRAS Group, Inc.RSS