黄肌とは?

Weblio 辞書 > 生物 > 薬用植物一覧 > 黄肌の意味・解説 

き はだ [0] 【黄肌】

キハダマグロに同じ。

き わだ -はだ [0] 【黄肌】

きはだ(黄肌)

キハダ

キハダ
科名 ミカン科
別名: シコロ
生薬名: オウバク黄柏
漢字表記 黄肌
原産 日本朝鮮半島中国東北部北東アジア
用途 幹の内皮黄色なのでキハダと呼ばれます。内皮はとても苦く百草陀羅尼助・練熊は黄柏エキス主体とした、昔から伝えられている健胃薬です。
学名: Phellodendron amurense Rupr.
   

黄肌

読み方:キハダ(kihada)

サバ科海水魚

学名 Thunnus albacares


黄肌

読み方:キハダ(kihada)

黄色をしたマグロ一種

季節

分類 動物



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「黄肌」の関連用語

黄肌のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



黄肌のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
エーザイエーザイ
Copyright(C) 1996-2019, Eisai Co., Ltd. All rights reserved.
エーザイ薬用植物一覧
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS