青鷹丸とは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 百科事典 > 青鷹丸の意味・解説 

青鷹丸

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/08/14 00:05 UTC 版)

青鷹丸(せいようまる)は、東京海洋大学が所有する漁業実習船、練習船。同校の実習に使用されている。本項目では、1987年10月に竣工し就航中の船を取り扱う。


  1. ^ a b c d e f g h i j k l 第三部 青鷹丸航海調査報告 平成26年度(2014年度) 航海報告”. 東京海洋大学 (2014年). 2017年5月24日閲覧。
  2. ^ 東京水産大学漁業練習船青鷹丸”. 三保造船所 (1966年8月). 2017年5月24日閲覧。
  3. ^ a b c 下記MarineTraffic.comによる
  4. ^ 海上移動業務において使用される番号順の局の識別信号の表 有効期限:平成29年12月31日 ※8ページ”. 総務省. 2017年5月24日閲覧。
  5. ^ a b c d e f g h i j k l m n o p 青鷹丸概要”. 東京海洋大学. 2017年5月24日閲覧。


「青鷹丸」の続きの解説一覧



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「青鷹丸」の関連用語

青鷹丸のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



青鷹丸のページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの青鷹丸 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS