酔仙翁とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 植物 > 草木 > 仙翁 > 酔仙翁の意味・解説 

すいせんのう (酔仙翁)

Lychnis coronaria

Lychnis coronaria

Lychnis coronaria

Lychnis coronaria

ヨーロッパ南部から西アジア北アフリカ原産です。丘陵低木地帯や岩礫地などに生え、高さは80120センチになりますヨーロッパでは過去世紀わたって栽培され、今では帰化しているところもあります披針形対生します。6月から8月ごろ、紫紅色の花を咲かせます。全体が白い細毛に被われているので「フランネルそうフランネル草)」とも呼ばれます。
ナデシコ科センノウ属二年草で、学名Lychnis coronaria。英名は Rose campion, Mullein pink
ナデシコのほかの用語一覧
センノウ:  樺太燕尾仙翁  燕尾仙翁  節黒仙翁  酔仙翁
タカネツメクサ:  ミヌアルティア・ウェルナ  細葉爪草  高嶺爪草

酔仙翁

読み方:スイセンノウ(suisennou)

ナデシコ科越年草多年草園芸植物

学名 Lychnis coronaria




酔仙翁と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

酔仙翁のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



酔仙翁のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2020 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
ボタニックガーデンボタニックガーデン
Copyright 2001-2020 shu(^^). All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS