逢坂関跡とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 地理 > 都市 > 逢坂 > 逢坂関跡の意味・解説 

逢坂関跡

読み方おうさかのせきあと

相坂関とも書く。東海道道筋にあたる逢坂関は、古代から交通要所とされ、すでに延暦14年795)に関所前身ともいえる施設が置かれ、その後平安時代中頃には不破鈴鹿と並ぶ三関一つとして朝廷重視されていた。現在大谷町逢坂山検問所前に関跡碑が建つ。

交通アクセス

京阪電車京津線大谷駅下車浜大津方面徒歩2分

逢坂関跡






逢坂関跡と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「逢坂関跡」の関連用語

1
4% |||||

逢坂関跡のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング

画像から探す

皇子山古墳群

幻住庵跡

大津祭曳山展示館

逢坂関跡

佐久奈度神社

瀬田川

葬り塚

榿木原遺跡





逢坂関跡のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
大津市歴史博物館大津市歴史博物館
Copyright (C) OTSU CITY MUSEUM OF HISTORY

©2018 Weblio RSS