終の栖とは?

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > 日本語表現辞典 > 終の栖の意味・解説 

終の住み処

読み方:ついのすみか
別表記:終の栖、終のすみか終の住処終の棲家

これから死を迎えるまで生活する住まいを意味する語。

終の栖

作者村上元三

収載図書浜田騒動
出版社光文社
刊行年月1988.10
シリーズ名光文社時代小説文庫

収載図書剣鬼らの饗宴新選代表作時代小説 2
出版社光風出版
刊行年月1998.6
シリーズ名光風文庫


終の栖

作者平山夢明

収載図書東京伝説―忌まわしき街の怖い話
出版社竹書房
刊行年月2004.11
シリーズ名竹書房文庫


終の栖

作者原恒子

収載図書雪の坂道
出版社日本民主主義文学会
刊行年月2006.12
シリーズ名民主文学


終の栖

読み方:ツイノスミカ(tsuinosumika)

作者 宇野浩二

初出 昭和10年

ジャンル 小説



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「終の栖」の関連用語

終の栖のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



終の栖のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
実用日本語表現辞典実用日本語表現辞典
Copyright © 2020 実用日本語表現辞典 All Rights Reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2020 Weblio RSS