看護師等修学資金とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 看護師等修学資金の意味・解説 

看護師等修学資金

読み方:かんごしとうしゅうがくしきん

看護職の業務従事する人材育成目的として、主に都道府県などの自治体が、看護養成施設在学している人に対して貸与する金のこと。

看護師等修学資金を受ける要件として、看護師准看護師保健師助産師などの看護養成施設在学していることが挙げられる。看護養成施設とは、通信制を含む専門学校をはじめ、大学短期大学大学院衛生看護科設置している高等学校などである。なお、資金を受けた自治体地域内での就業要件としている自治体もある。

看護師等修学資金は、原則として卒業後に全額返還することになるが、一部自治体では返還免除しているところもある。

なお、看護養成施設在学している人への援助は、自治体の他に、社団法人日本看護協会財団法人国際看護師協会財団法人日本訪問看護振興財団なども行っている。

関連サイト
社団法人日本看護協会
財団法人国際看護師協会
財団法人日本訪問看護振興財団


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「看護師等修学資金」の関連用語

看護師等修学資金のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



看護師等修学資金のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS