画面保護シートとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 産業 > 農業 > シート > 画面保護シートの意味・解説 

画面保護シート

読み方がめんほごシート
別名:液晶画面保護シート液晶保護フィルム液晶画面保護フィルムスクリーンプロテクタ
【英】screen protector

画面保護シートとは、主に電子機器液晶ディスプレイ表面を傷や汚れから守るために貼られる透明な保護膜のことである。

画面にスリキズなどがついても、画面保護シートを貼り替えればきれいな画面を保つことができる。画面保護シートは携帯電話デジタルカメラなどで多く利用されており、携帯電話向けの製品中には横から画面覗き見できないように視野角狭める効果をもつものもある。

表示装置のほかの用語一覧
ディスプレイ:  画素  ガンマ値  ガンマ補正  画面保護シート  強誘電性液晶  狭額縁化  狭額縁設計

画面保護シート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2016/11/01 14:48 UTC 版)

画面保護シート(がめんほごシート)とは、主に携帯機器に搭載された液晶ディスプレイなどの画面の表面を汚れや損傷から保護、視認性を維持するための透明なシートである。「液晶保護シート」「―保護フィルム」「―保護フィルター」などの呼び方もある。




「画面保護シート」の続きの解説一覧



画面保護シートと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「画面保護シート」の関連用語

1
30% |||||

2
10% |||||

3
10% |||||


5
8% |||||


7
4% |||||


画面保護シートのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



画面保護シートのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2019 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ画面保護シートの記事を利用しております。
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの画面保護シート (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS