牛耕用犂とは?

Weblio 辞書 > 業界用語 > 農機具の種類 > 牛耕用犂の意味・解説 

牛耕用犂 (ぎゅうこうようすき)

牛耕用犂 昭和1020年代愛知県渥美半島一体で田畑耕起に用いられた。犂床長は60cmで犂底には3列に立て方向の薄い鉄板が張られており、その摩耗を防いでいる。この犂の特徴はその犂へらにある。37cmの長さ梯形のへらを対角線に交さして切り割って4分割し、へら上端一方を足でけると、へら全体が右ないし左反転方向に傾くことができるようにしたものである。単用犂を双用犂に改良する課程1つアイデアをもった犂である。(犂床の長さ45cm、ねり木の長さ120cm、重さ13kg)


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

牛耕用犂のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



牛耕用犂のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
農林水産研究情報総合センター農林水産研究情報総合センター
Copyright (C) Agriculture, Forestry and Fisheries Research Information Technology Center. All rights reserved.

©2019 Weblio RSS