構造用接着剤とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 化学 > 化学物質 > 接着剤 > 構造用接着剤の意味・解説 

構造用接着剤

強度を担う部材接合に使われる接着剤
加熱など材料性質変化伴わない接合方法で、面接着が可能なため溶接など 他の接合方法にも劣らない優れた接合方法です。

構造用接着剤

航空機構造部の金属接着のように、長期間強力な荷事がかかってもよく耐える接着剤

構造用接着剤

住宅などの建築物構造部分や壁、小屋組土台筋交い、床版、屋根版など)に使用される高強度の接着剤のこと。壁紙タイル家具などの非構造用接着剤に対して区別する時に用いられる呼び方である。一般にエポキシ系、フェノール系、レゾルシノール樹脂などの熱硬化性樹脂接着剤が用いられる。高性能信頼性が高いため、集成材カーテンウォール、ハニカムコアパネルなどの各種パネルの製作に使われることが多い。



構造用接着剤と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「構造用接着剤」の関連用語

構造用接着剤のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



構造用接着剤のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
材料屋.com材料屋.com
Copyright(c) 2004-2019 (有)イーマテリアル
接着剤ツールファースト接着剤ツールファースト
© 2019 TOOLFIRST. All Rights Reserved.
SUUMO(スーモ)SUUMO(スーモ)
COPYRIGHT 2019 RECRUIT CO.,LTD
リクルート SUUMO(スーモ)住宅用語大辞典

©2019 Weblio RSS