慣性スクロールとは?

Weblio 辞書 > コンピュータ > IT用語辞典 > 慣性スクロールの意味・解説 

慣性スクロール

読み方かんせいスクロール
別名:モーメンタムスクロール
【英】momentum scrolling

慣性スクロールとは、主にマルチタッチインターフェース採用されている機能で、画面素早くスクロールさせた際、指を画面から離しても急には止まらず、慣性作用しているようにスクロールある程度維持され機能のことである。

慣性スクロールが機能することで、スクロール操作繰り返し連続的動作になる。あたかもキックボード地面蹴り進むようにスムーズスクロールできるだけでなく、タッチパネルのように操作範囲限られたユーザーインターフェース上で効率的スクロールできる。

慣性スクロールの機能は、AppleiPhoneiPod touchMagic Mouse新型MacBookマルチタッチトラックパッドなどに搭載されている。Google Mapsのように、PC上でマウスドラッグ&ドロップによる慣性スクロールに対応したサービスもある。


参照リンク
Magic Mouse - (Apple


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「慣性スクロール」の関連用語

慣性スクロールのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



慣性スクロールのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IT用語辞典バイナリIT用語辞典バイナリ
Copyright © 2005-2020 Weblio 辞書 IT用語辞典バイナリさくいん。 この記事は、IT用語辞典バイナリ慣性スクロールの記事を利用しております。

©2020 Weblio RSS