心延えとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 辞書・百科事典 > デジタル大辞泉 > 心延えの意味・解説 

こころ‐ばえ〔‐ばへ〕【心延え】

読み方:こころばえ

《「ばえ」は心の働き外部及ぼすことの意》

心の状態。心の持ち方気だて。「―の優しい人

思いやり配慮

「そのほどの―はしも、ねんごろなるやうなりけり」〈かげろふ・上〉

おもむき味わい風情

水の―など、さる方にをかしくしなしたり」〈源・帚木

趣意趣向

「扇どもあまたさぶらふ中に蓬莱作りたるをしも選(え)りたる、―あるべし」〈紫式部日記




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「心延え」の関連用語

心延えのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



心延えのページの著作権
Weblio 辞書 情報提供元は 参加元一覧 にて確認できます。

   
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館

©2023 GRAS Group, Inc.RSS