年魚とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 生物 > > > 年魚の意味・解説 

ねん ぎょ [1] 【年魚】

生まれ一年以内に(産卵して)死ぬ。アユ・シラウオなど。
アユ異名

あゆ [1] 【鮎

サケ目淡水魚。普通は全長20センチメートル 内外代表的川魚で、姿が美しい。背面オリーブ色腹面白色で、えら)の後方黄色斑紋がある。川底の石につく藻類を餌(えさ)とする。産卵は秋、下流砂礫されき)底で行われ孵化ふか)した稚魚海で冬を過ごし、翌春川を上る。夏、美味。簗(やな)漁や鵜飼いのほか、釣りの好対象養殖もされる。アイ[季] 夏。 〔アユの肉は香気を帯びるとされて「香魚」と書かれ、また寿命が普通一年であるところから「年魚」とも書かれる〕


年魚

読み方:ネンギョ(nengyo)

アユ科遡河


年魚

読み方:アヤメカサゴ(ayamekasago)

フサカサゴ科海水魚

学名 Sebastiscus albofasciatus


年魚


年魚

読み方:ネンギョ(nengyo)

アユ別称

季節

分類 動物




年魚と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「年魚」の関連用語

年魚のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



年魚のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三省堂三省堂
Copyright (C) 2001-2019 Sanseido Co.,Ltd. All rights reserved.
株式会社 三省堂三省堂 Web Dictionary
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.

©2019 Weblio RSS