小職とは?

Weblio 辞書 > 品詞の分類 > 体言 > 名詞 > 名詞(人) > 小職の意味・解説 

しょう‐しょく〔セウ‐〕【小職】

【一】[名]地位の低い官職

【二】[代]官職ついている人が自分へりくだっていう語。小官


こ‐じょく【小職/小童】

【一】[名]見習い弟子の意》

江戸時代岡場所町芸者のもとで見習い雑用をした女児

子供いやしめていう語。小わっぱ。

「やい、若い者ども。ここな―めを知ったか」〈浄・孕常盤

【二】形動ナリちっぽけなさま。僅少なさま。

「―なる金銀に目を懸け」〈仮・浮世物語・一〉


小職

読み方:コジョク(kojoku)

(1)見習い弟子
(2)童子少女を罵っていう語。


小職

出典:『Wiktionary』 (2018/05/24 00:07 UTC 版)

名詞

 しょうしょく

  1. 官職に就いている者が自分を謙っていう

関連語




品詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「小職」の関連用語

小職のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



小職のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
デジタル大辞泉デジタル大辞泉
(C)Shogakukan Inc.
株式会社 小学館
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
Text is available under Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA) and/or GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblioに掲載されている「Wiktionary日本語版(日本語カテゴリ)」の記事は、Wiktionaryの小職 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、Creative Commons Attribution-ShareAlike (CC-BY-SA)もしくはGNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2021 Weblio RSS