宅食とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > 宅食の意味・解説 

宅食

読み方:たくしょく
別名:在宅配食在宅配食サービス食事宅配サービス

弁当惣菜セット定期宅配サービス。週単位・月単位といった期一定間ごとに注文する。食材栄養バランス配慮され、かつ日ごとにバラエティに富んだ食事を、毎日作っては自宅まで届けてもらえる、という点を売りとしている。

食事毎日欠かせないのであるが、食材調達調理献立工夫栄養バランス検討といった労力を必要とする。自分作る場合買い物に出かけたり火を使ったりする必要があり、危険も伴う。宅食は、こうした労力削減して毎日豊かな食事を可能にするサービスとして、高齢者世帯などを中心に支持されている。

宅食サービスの例として、ワタミグループ弁当関連会社であるワタミタクショクの「ワタミの宅食」、日清医療食品の「食宅便」、セブン-イレブンの「セブンミール」モンテローザの「モンテ宅食」などがある。

関連サイト
ワタミの宅食
宅便(日清医療食品)



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「宅食」の関連用語

宅食のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



宅食のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2019 Weblio RSS