吹きだまりとは?

Weblio 辞書 > 趣味 > 短編小説作品名 > 吹きだまりの意味・解説 

吹きだまり

作者北原亜以子

収載図書その夜の雪
出版社新潮社
刊行年月1994.9

収載図書その夜の雪
出版社新潮社
刊行年月1997.9
シリーズ名新潮文庫


吹きだまり

作者北原亞以子

収載図書その夜の雪 改版
出版社新潮社
刊行年月2005.9
シリーズ名新潮文庫


吹き溜まり

(吹きだまり から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/12/07 03:40 UTC 版)

吹き溜まり(ふきだまり)とは、落ち葉で吹き寄せられて、または湖沼で水の流れによって落葉等が運ばれて、堆積している場所もしくはその堆積物のことである。


  1. ^ 田村喜子 「雪垣」 『北海道開発土木研究所月報』 604号、2003年9月。ISSN 1346-6747NCID AA11549655全国書誌番号:00117208http://dl.ndl.go.jp/view/download/digidepo_8688667_po_00055090801.pdf?contentNo=12017年5月2日閲覧 


「吹き溜まり」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「吹きだまり」の関連用語

吹きだまりのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



吹きだまりのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日外アソシエーツ株式会社日外アソシエーツ株式会社
Copyright (C) 1994- Nichigai Associates, Inc., All rights reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの吹き溜まり (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS