卒業と同時とは? わかりやすく解説

卒業(3年間)と同時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/06/19 19:41 UTC 版)

国立小樽海上技術学校」の記事における「卒業3年間)と同時」の解説

高等学校卒業同等資格上述の通り) 四級海技士免状受験資格一部筆記試験免除となる。四級海技士試験受験には実際に船で働いた経験(「乗船履歴」)を経て、「筆記試験」と「口述試験」の両方に合しなければならない上述の通り筆記試験免除となる。 3年卒業するか、その後続けて6か月間乗船実習科を修了するかで、「乗船履歴」の期間が異なる。つまり試験実際に受けられるまでの速さ異なる。3年卒業---卒業後就職した企業の船で1年9か月乗船卒業後すぐ乗船実習科を修了---6か月修了同時)。

※この「卒業(3年間)と同時」の解説は、「国立小樽海上技術学校」の解説の一部です。
「卒業(3年間)と同時」を含む「国立小樽海上技術学校」の記事については、「国立小樽海上技術学校」の概要を参照ください。


卒業(3年間)と同時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2021/05/22 15:51 UTC 版)

国立口之津海上技術学校」の記事における「卒業3年間)と同時」の解説

高等学校卒業同等資格上述の通り)。 四級海技士免状受験資格一部筆記試験免除)。四級海技士試験受験には実際に船で働いた経験(「乗船履歴」)を経て、「筆記試験」と「口述試験」の両方に合しなければならない上述の通り筆記試験免除となる)。 3年卒業するか、その後続けて6か月間乗船実習科を修了するかで、「乗船履歴」の期間が異なる。つまり試験実際に受けられるまでの速さ異なる。3年卒業: 卒業後就職した企業の船で1年9か月乗船卒業後すぐ航海実習科を修了: 6か月修了同時)。

※この「卒業(3年間)と同時」の解説は、「国立口之津海上技術学校」の解説の一部です。
「卒業(3年間)と同時」を含む「国立口之津海上技術学校」の記事については、「国立口之津海上技術学校」の概要を参照ください。


卒業(3年間)と同時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/03/29 07:46 UTC 版)

国立館山海上技術学校」の記事における「卒業3年間)と同時」の解説

高等学校卒業同等資格上述の通り) 四級海技士免状受験資格一部。(筆記試験免除)四級海技士試験受験には実際に船で働いた経験(「乗船履歴」)を経て、「筆記試験」と「口述試験」の両方に合しなければならない。(上述の通り筆記試験免除となる。) 3年卒業するか、その後続けて6か月間乗船実習科を修了するかで、「乗船履歴」の期間が異なる。つまり試験実際に受けられるまでの速さ異なる。3年卒業---卒業後就職した企業の船で1年9か月乗船卒業後すぐ乗船実習科を修了---6か月。(修了同時

※この「卒業(3年間)と同時」の解説は、「国立館山海上技術学校」の解説の一部です。
「卒業(3年間)と同時」を含む「国立館山海上技術学校」の記事については、「国立館山海上技術学校」の概要を参照ください。


卒業(2年間)と同時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/02/09 20:46 UTC 版)

国立清水海上技術短期大学校」の記事における「卒業2年間)と同時」の解説

四級海技士免状受験資格筆記試験免許講習免除 2年次練習船航海実習9か月間)が乗船履歴として認められる。 よって、卒業後口述試験学校で実施に合格すれば四級海技士免状を得ることができる。

※この「卒業(2年間)と同時」の解説は、「国立清水海上技術短期大学校」の解説の一部です。
「卒業(2年間)と同時」を含む「国立清水海上技術短期大学校」の記事については、「国立清水海上技術短期大学校」の概要を参照ください。


卒業(3年間)と同時

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2022/04/06 09:51 UTC 版)

国立唐津海上技術学校」の記事における「卒業3年間)と同時」の解説

高等学校卒業同等資格上述の通り) 四級海技士免状受験資格一部。(筆記試験免除)四級海技士試験受験には実際に船で働いた経験(「乗船履歴」)を経て、「筆記試験」と「口述試験」の両方に合しなければならない。(上述の通り筆記試験免除となる。) 3年卒業するか、その後続けて6か月間乗船実習科を修了するかで、「乗船履歴」の期間が異なる。つまり試験実際に受けられるまでの速さ異なる。3年卒業---卒業後就職した企業の船で1年9か月乗船卒業後すぐ航海実習科を修了---6か月。(修了同時

※この「卒業(3年間)と同時」の解説は、「国立唐津海上技術学校」の解説の一部です。
「卒業(3年間)と同時」を含む「国立唐津海上技術学校」の記事については、「国立唐津海上技術学校」の概要を参照ください。

ウィキペディア小見出し辞書の「卒業と同時」の項目はプログラムで機械的に意味や本文を生成しているため、不適切な項目が含まれていることもあります。ご了承くださいませ。 お問い合わせ



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

卒業と同時のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



卒業と同時のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
Text is available under GNU Free Documentation License (GFDL).
Weblio辞書に掲載されている「ウィキペディア小見出し辞書」の記事は、Wikipediaの国立小樽海上技術学校 (改訂履歴)、国立口之津海上技術学校 (改訂履歴)、国立館山海上技術学校 (改訂履歴)、国立清水海上技術短期大学校 (改訂履歴)、国立唐津海上技術学校 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。

©2022 GRAS Group, Inc.RSS