半導体集積回路の回路配置に関する法律とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 方式・規則 > 法令・規則 > 法令 > 日本の法律 > 半導体集積回路の回路配置に関する法律の意味・解説 

半導体集積回路の回路配置に関する法律

回路配置利用権について定め法律半導体集積回路回路配置適正な利用確保を図ることにより半導体集積回路開発促進し、これによって国民経済の健全な発展寄与することを目的とする。昭和61年施行された。


半導体集積回路の回路配置に関する法律

読み方はんどうたいしゅうせきかいろのかいろはいちにかんするほうりつ

昭和60年法律43号。半導体集積回路回路配置につき,その適正な利用確保を図るための制度創設することにより,半導体集積回路開発促進し,もって国民経済の健全な発展寄与することを目的として(半導体1条)定められた。これに従い,回路配置創作した者には登録により10年間の独占付与される(半導体3条,10条)。なお,この回路配置利用権に関する設定録事務は,財団法人工業所有権協力センターIPCC)がこれを行なっている。

関連項目


(注:この情報2007年11月現在のものです)

半導体集積回路の回路配置に関する法律

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2019/02/01 18:49 UTC 版)

半導体集積回路の回路配置に関する法律(はんどうたいしゅうせきかいろのかいろはいちにかんするほうりつ、昭和60年法律第43号、略称:半導体回路配置保護法)は、半導体集積回路の回路配置に関する法律である。1985年5月31日に公布された。




「半導体集積回路の回路配置に関する法律」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「半導体集積回路の回路配置に関する法律」の関連用語

半導体集積回路の回路配置に関する法律のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



半導体集積回路の回路配置に関する法律のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
特許庁特許庁
Copyright © Japan Patent office and INPIT. All Rights Reserved.
www.sekidou.comwww.sekidou.com
© 1996-2019 Sekidou Kousuke.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアの半導体集積回路の回路配置に関する法律 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS