内装工とは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 建設 > 家屋 > 内装 > 内装工の意味・解説 

内装工

読み方ナイソウコウ

概要解説 内装仕上げは、建物室内の快適な居住空間をつくる最終仕上げ工程であり、建物出来栄え大きく左右する重要な役割を持っています。内装仕上げ用いられる材料は、寸法色調デザインなど材料メーカー独自のものも多く用途によって非常に多様です。このため内装仕上げ従事する内装工の仕事多く専門領域分かれており、その主なものは、床仕上工鋼製下地組立工ボード張り工、壁装工です。 必要な能力資格など 内装工になるには、公共職業訓練校を経て入職する方法と、入職後、公共職業訓練校または企業内訓練校で技能を身に付け方法あります一般内装仕上げの各職種就業するコースとしては、まず内装工事業者へ雇用者として入職して、見習いからスタートしてだんだん専門的仕事マスターしていくというケースが多いようです。しかし、できればまず職業訓練校に入って各種内装仕上工としての訓練を受けてから入職する方が、基礎が固まるので、その後技能の向上が早い言われています。一人前内装仕上げができるようになるには、入職3年ないし4年はかかるとされています。この仕事は、技能が身に付けば、若くして独立することも可能です。 関連する職業




内装工と同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「内装工」の関連用語

内装工のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



内装工のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
職業図鑑職業図鑑
All contents Copyright(C)2021 Foundation.,All rights reserved.
A six Japan職業図鑑

©2021 GRAS Group, Inc.RSS