ナトリウム漏れとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ナトリウム漏れの意味・解説 

ナトリウム漏れ

読み方:ナトリウムもれ

高速増殖炉などの、設備冷却ではなく液体ナトリウム使用している原子力施設において、液体ナトリウム漏出する事故のこと。

原子炉は、軽水炉場合一般的に用いて冷却が行われるが、高速増殖炉では、より熱伝導率の高い液体金属である液体ナトリウムが用いられることが多い。液体ナトリウム扱い難しく、しばしば配管から漏出するなどの事故発生している。ナトリウム常温発火あるいは爆発する性質持ち、非常に危険な物質である。

過去日本高速増殖炉もんじゅ」や、フランス高速増殖炉スーパーフェニックス」などで、ナトリウム漏れ事故発生している。「スーパーフェニックス」はその後廃炉となり、「もんじゅ」は相次ぐトラブル見舞われており、当初計画通りには稼動ていない状況にある。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ナトリウム漏れ」の関連用語

ナトリウム漏れのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ナトリウム漏れのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS