スマートコミュニティとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > スマートコミュニティの意味・解説 

スマートコミュニティ

英語:Smart Community

スマートグリッドホームエネルギーマネジメントシステムHEMS)による消費エネルギー最適化をはじめ、公共交通システム公共サービスなど、あらゆる側面から社会的インフラおよび社会システム統合的管理制御するという概念。および、そのような管理制御実現されたコミュニティのこと。

個々住宅対象として最適化するスマートハウスを「点」的なものとすれば、スマートコミュニティは一定のエリア対象として「面」的にスマート化するものと言える

スマートコミュニティは、いわゆるスマートシティ」とほぼ同義といえる概念である。特定範囲の「都市」(city)を指すものとしてではなくさまざまな規模エリア対象とする呼称として用いられている点が異なる。経済産業省日本におけるスマートシティ構想をスマートコミュニティと呼称している。

2010年2月には、独立行政法人新エネルギー・産業技術総合開発機構NEDO)を中心として「スマートコミュニティ・アライアンスJSCA)」が設立された。2010年11月11日時点504企業参加している。

関連サイト
JSCA Japan Smart Community Alliance
次世代エネルギーインフラ(スマートコミュニティ)とは? - 三菱重工
業種横断ソリューション スマートコミュニティ - 日本ユニシス


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「スマートコミュニティ」の関連用語

スマートコミュニティのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



スマートコミュニティのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS