スピノザ・ライムとは?

Weblio 辞書 > 生物 > アイビー図鑑 > スピノザ・ライムの意味・解説 

スピノザ・ライム(Spinosa lime)

スピノザ・ライム

ヘリックス種(Helix)

スピノザは丈夫でめったに変化しない。ほったらかされてもいつも元気にしている。
ありがたアイビーというべき。それがひょっこりライムカラーになった。
イエロウ・カリフォルニアやパーサリイ・クレステッド・ライムと同じでこれらは肥料多く与えるとグリーンに戻る傾向がある。
大きな鉢に植えてもグリーン戻りやすい。これを防ぐ手だてはない。
したがってライム・カラーを維持するためには常に挿し木バックアップ用意することが大事。
ライム・カラーは初夏の色が特に目を引くそれぞれ原種よりも一段格が高くなったように感じる。
話しは変わるが初夏の新黄色強く現れる現象をオーレアと呼ぶ。これは「季節の色」でまもなくグリーン移行する。気温が高くなる頃にはすべてがグリーンになっている
変化を楽しむにはありがたいことだがグリーンになってしまうと妙にガッカリする。
その点永続的な色は安心して眺めることができる。あなたは変化する方がお好きですか?
スピノザ参照




英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

スピノザ・ライムのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



スピノザ・ライムのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
IVY COLLECTIONIVY COLLECTION
Copyright (C) 2021 アイビージャパン All rights reserved.

©2021 Weblio RSS