ジェンキンスの耳の戦争とは?

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > できごと > 事件・事故 > 戦争・紛争 > イギリスの戦争 > ジェンキンスの耳の戦争の意味・解説 

ジェンキンスの耳の戦争

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/12/15 03:48 UTC 版)

ジェンキンスの耳の戦争(ジェンキンスのみみのせんそう、英語: War of Jenkins' Earスペイン語: Guerra de la oreja de Jenkins)とは、1739年に起こったグレートブリテン王国(イギリス)とスペインの海上権争覇の戦争であり、スペイン当局に拿捕されて耳を切り落とされたという商船船長ロバート・ジェンキンス英語版の名に由来する。やがて大陸のオーストリア継承戦争に拡大し、ヨーロッパ全土にわたる大戦に発展した。これらの戦争は1748年アーヘン和約まで続き、ひいては1756年に始まる七年戦争に連なる契機となった。


注釈

  1. ^ ジェンキンスの耳は塩漬けされていた。なお、本当にスペインに船を拿捕されたときに耳を切り取られたのか疑問とする説もある。それによれば、ジェンキンスは喧嘩で耳を切られたという。

出典

  1. ^ 大野(1975)pp.466-468
  2. ^ a b c d e f g h i j 大野(1975)pp.468-471


「ジェンキンスの耳の戦争」の続きの解説一覧



固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ジェンキンスの耳の戦争」の関連用語

ジェンキンスの耳の戦争のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



ジェンキンスの耳の戦争のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのジェンキンスの耳の戦争 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS