クラッチディスクとは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > クラッチディスクの意味・解説 

クラッチディスク

英語 clutch disc

フライホイールとプレッシャープレートの間にあり、圧着された摩擦板で、エンジントルクをトランスミッション伝える。構造は、トルク伝え摩擦材、滑らかな接続操作をするクッショニングスプリング、駆動系振動騒音減衰するトーションスプリングとフリクションワッシャー、トランスミッション動力伝えるハブスプラインなどから構成されている。その慣性モーメントは、チェンジ操作力を軽くするために小さいほうがよく、摩擦材は、耐摩耗性耐熱性動摩擦静摩擦係数の差が小さなμ-v特性選択する。クッショニングスプリングは、半クラッチストローク決め少ないとクラッチ急につながりトルクコントロール、クラッチコントロール難しくなる。

クラッチディスク

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「クラッチディスク」の関連用語

クラッチディスクのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



クラッチディスクのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2018 Weblio RSS