ガソリン難民とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > ガソリン難民の意味・解説 

ガソリン難民

読み方:ガソリンなんみん
別名:給油難民

ガソリン供給を受けることができず、生活に困窮している人。ガソリン多くの人にとって主要な移動手段である自動車燃料であり、ガソリンなければ生活が端に制約される場合も多い。

ガソリン難民は需要に対して供給端に少な場合に生じる。人口少ない集落などで近場ガソリンスタンドが見つからず、思うように給油できない状況を指す場合もある。大規模災害などで多くの人が一挙にガソリン不足に陥っている場合を指す場合もある。

2011年3月発生した東日本大震災では、東北地方太平洋側の広い地域ガソリン不足が起こりガソリンスタンド乗用車長蛇の列ができ、災害発生直後から問題化している。待ち行列の中で死亡する人が出たり、東京都でもガソリンの買い貯めと供給不足によって多くガソリンスタンド休業状態になったりといった影響も出ている。

SS過疎地

(ガソリン難民 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/07/18 00:36 UTC 版)

SS過疎地(SSかそち)は、日本において、ガソリンスタンド(サービスステーション; SS)の数が少ない、または全く無い場所を指す名称。
また、そのため生活に必要な燃料の確保がままならない人を、「給油所難民」[1]や「石油難民」[2]、「ガソリン難民」などと呼ぶ。「ガソリン難民」問題はそれ自体が買い物難民問題であるが、それにとどまらず「クルマ・バイクの利用制限が掛かる恐れがある」という性質から買い物難民問題・医療難民問題を深刻化させる恐れがある、




「SS過疎地」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ガソリン難民」の関連用語

1
16% |||||

ガソリン難民のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ガソリン難民のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのSS過疎地 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS