オルキルオト原子力発電所とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > オルキルオト原子力発電所の意味・解説 

オルキルオト原子力発電所

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2020/06/25 23:48 UTC 版)

オルキルオト原子力発電所(フィンランド語:Olkiluodon ydinvoimalaitos)は、フィンランド西スオミ州サタクンタ県エウラヨキのオルトキルト島にある原子力発電所である。原発から出る放射性廃棄物を地下深くで保管する最終処分場「オンカロ」が併設されている[1]




  1. ^ a b c d 【クローズアップ】核のごみ 処方箋なるか--オンカロ 地層処分10万年 フィンランド20年代初頭にも稼働開始毎日新聞』朝刊2019年10月31日(国際面)2020年6月26日閲覧
  2. ^ a b 記事名不明[リンク切れ]中国新聞デジタル
  3. ^ http://www.tvo.fi/uploads/File/nuclear-power-plant-units.pdf
  4. ^ http://www.world-nuclear.org/info/inf76.htmlの「Finland's nuclear power reactors under construction and planned」を参照
  5. ^ “TVO prepares for further Olkiluoto 3 delay”. World Nuclear News. (2013年2月11日). http://www.world-nuclear-news.org/NN-TVO_prepares_for_further_Olkiluoto_3_delay-1102134.html 2014年5月27日閲覧。 
  6. ^ http://www.world-nuclear.org/info/inf76.htmlの「Finland's nuclear power reactors under construction and planned」を参照
  7. ^ Nuclear Energy Act (990/1987) (in English) (PDF)”. Finlex. 2011年10月18日閲覧。
  8. ^ Räisänen, Alpo (2010). “Onkamo and other place names”. Virittäjä (Helsinki: Society for the Study of Finnish) 4/2010 (114). http://www.kotikielenseura.fi/virittaja/hakemistot/jutut/raisanen4_2010.html 2011年10月18日閲覧。. 
  9. ^ Finnish Energy Industries, "Nuclear Waste Management in Finland"; accessed 2 October 2009; http://www.energia.fi/en/publications/nuclear%20waste.pdf
  10. ^ Into Eternity”. Intoeternitythemovie.com. 2011年5月15日閲覧。
  11. ^ アメリカでは原子力艦艇の原子炉は原則丸ごと地中埋没処理をしている。ニューメキシコ州カールスバッド近郊の「廃棄物隔離パイロットプラント」(WIPP)は2013年末時点で1万回以上もの廃棄物受け入れを行い、90,000m3 を超える核廃棄物が地層埋没処分されている。


「オルキルオト原子力発電所」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オルキルオト原子力発電所」の関連用語

オルキルオト原子力発電所のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オルキルオト原子力発電所のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのオルキルオト原子力発電所 (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2020 Weblio RSS