オンカロとは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > オンカロの意味・解説 

オンカロ

別名:オンカロ最終処分場
英語:Onkalo waste repository

フィンランドオルキルオト島(Olkiluoto Island)に存在する、高レベル放射性廃棄物地層処分を行うための最終処分場フィンランド合弁企業ポシヴァ社Posiva Oy)が建設を進めている。

オンカロは2001年5月最終処分場として選定され、2004年着工開始された。2011年4月現在、地下およそ440メートル深さまでトンネルが堀り進められている。最終的には地下520メートル達す予定である。日本を含む他国では用地選定を行っている段階であり、2011年時点では世界唯一存在する高レベル放射性廃棄物最終処分場となっている。

オンカロでは、2020年までに運用開始し、その後2120年頃までの100年間にわたり埋設処分利用される予定となっている。100年後に施設満杯になった後は、坑道埋め戻して完全に封鎖する。

使用済み核燃料含まれるプルトニウム半減期は24000年であり、生物にとって安全なレベルまで放射能が下がるにはおよそ10万年の歳月要するといわれている。それまでの間、10万年にわたってオンカロは地下封鎖され続ける。

地層処理は、高レベル放射性廃棄物に溶けにくい「ガラス固化」処理した後、オーバーパックと呼ばれる人工バリア」に格納し、数百メートル地層という「天然バリア」を隔てた「多重バリア」を持つ地下隔離する方法である。宇宙放棄する選択肢技術的に困難な現状では、地層処理が唯一現実的最終処分方法であるとされる

関連サイト
ONKALO - Posiva Oy
フィンランドにおける地下岩盤特性調査施設(ONKALO)建設の近況(PDF) - 原子力発電環境整備


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「オンカロ」の関連用語

オンカロのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



オンカロのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2020 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.

©2020 Weblio RSS