オオブサとは? わかりやすく解説

Weblio 辞書 > 固有名詞の種類 > 自然 > 生物 > 植物 > 藻類 > オオブサの意味・解説 

オオブサ Gelidium pacificum Okamura

テングサ目 テングサ科 (Gelidiales Gelidiaceae)
オオブサ 生態写真
潮下帯
分   布
本州太平洋岸中・南部
タイプ産地
千葉県根本
オオブサ 生標本写真
(生標本写真)
オオブサ 枝拡大写真
拡大写真)

オオブサ 生標本写真
(生標本写真2)

オオブサ 枝拡大写真
拡大写真2)
オオブサ 付着器写真
付着器写真)
オオブサ 小枝拡大写真
小枝拡大写真)

からだはやや扁圧した線状互生または対生羽状に出る。多数小枝密に付ける。付着器は糸状根である。皮層は2~3層の丸い細胞からなり,髄層は大型の無色の細胞からなり糸状細胞混ざる手触りはやや硬い生体濃紅色。

マクサに似るが,体がマクサよりやや固く大型になり,小枝一個所からまとまって生える事などから区別できるマクサオニクサオバクサなどとともにテングサ天草)”と呼ばれ寒天の原として利用されている。

高さ:15~30cm 軸幅:2~2.5mm

オオブサ 横断切片写真
横断切片写真)
オオブサ 横断切片拡大写真
横断切片拡大写真)
オオブサ 縦断切片拡大写真
縦断切片拡大写真)
オオブサ 付着器写真
付着器写真2)




固有名詞の分類


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

オオブサのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



オオブサのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
海藻海草標本図鑑海藻海草標本図鑑
Copyright (C) 2022 千葉大学海洋バイオシステム研究センター 銚子実験場 All rights reserved.

©2022 GRAS Group, Inc.RSS