エンジン性能曲線とは?

Weblio 辞書 > 工学 > 大車林 > エンジン性能曲線の意味・解説 

エンジン性能曲線

英語 engine performance curves

横軸エンジン回転数(rpm)、縦軸トルク(Nm)、出力(kW)、燃料消費率(燃費率=g/kW・h)などをとり、一目エンジン特性がわかるようにしたグラフスロットル全開性能場合が多いが、スロットル開度一定(中間開度)、吸入負圧一定に保った状態における同様のグラフもある。専門的には、これに空燃比点火時期吸気マニホールド内圧力、排気圧力排気温度などを加えことがあるまた、これらをすべて織り込んだグラフを全性能曲線という。これに対し、横軸回転数縦軸トルクのみとし、燃料消費率等高線のかたちで表したエンジン性能マップがある。

エンジン性能曲線

※「大車林」の内容は、発行日である2004年時点の情報となっております。



英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「エンジン性能曲線」の関連用語

エンジン性能曲線のお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エンジン性能曲線のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
三栄書房三栄書房
Copyright c San-eishobo Publishing Co.,Ltd.All Rights Reserved.

©2021 GRAS Group, Inc.RSS