エメンタールレゼルベとは?

Weblio 辞書 > 食品 > チーズ一覧 > エメンタールレゼルベの意味・解説 

エメンタールレゼルベ

エメンタールレゼルベ

タイプ セミハード 原産国 スイス
容量 150g 乳種
エメンタールレゼルベ

エメンタール・レゼルベは、通常4ヶ月~8ヶ月熟成のところ、1012ヶ月熟成させた長期熟成タイプ。エメンタール中でも出来のよいものが選ばれ、レゼルベとして熟成されます。レゼルベの熟成通常よりも湿度の高いセラー熟成庫)で行われます。このためしなやかな組織を保った仕上がりとなります。エメンタール名前の由来は、ベルン州エメ渓谷から(エメは河の名前、タールは「渓谷」の意)。チーズアイと呼ばれる気孔特徴で、これは、原料牛乳添加するプロピオン酸菌が、チーズ熟成中に炭酸ガス発生させ、それが固まって丸い空洞作るためです。この穴が丸く形が揃っていることが美味しいチーズ目安にもなり、美しい穴を作るのには温度管理など大変な手入れが必要です。
レゼルベは、通常のエメンタールよりも香り甘味があり、ほのかにスパイシー風味あります





英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

エメンタールレゼルベのお隣キーワード
検索ランキング

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   



エメンタールレゼルベのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
日本マイセラ日本マイセラ
COPYRIGHT© CHEESE CLUB.
チーズ一覧

©2021 GRAS Group, Inc.RSS