ゆうづうねんぶつとは?

Weblio 辞書 > 同じ種類の言葉 > 宗教 > 信仰 > 念仏 > ゆうづうねんぶつの意味・解説 

融通念仏(ゆうづうねんぶつ)

良忍始祖とする念仏信仰
ちなみに融通念仏宗」は江戸時代になって成立したもので、良忍始めたものとは別である。

融通念仏とは、「うたごえ運動」(五来重)であるという見事な説明がある。
融通念仏は、「一人一切人 一切一人」(ひとりは全員のために、全員一人のために)というスローガンのもとにつくられた念仏信仰者共同体名帳に登録されて参加者になると、過去・現在・未来メンバー唱えすべての念仏功徳を、すべての参加者が得られるというもの。

融通念仏では、多数参加者一斉に念仏唄う集会融通大念仏」をしばしば開催した。このとき念仏あわせてうたうメロディーに、良忍の得意とした声明などの音楽導入されたと考えられる

のちに融通念仏からは六斎念仏の「うたう念仏」(居念仏)と「踊る念仏」(立ち念仏)が発展し、「うたう念仏」は盆踊り歌の、「踊る念仏」は踊り念仏盆踊り源流となったとする説がある。




ゆうづうねんぶつと同じ種類の言葉


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

すべての辞書の索引

「ゆうづうねんぶつ」の関連用語

1
58% |||||

ゆうづうねんぶつのお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



ゆうづうねんぶつのページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
湘南盆踊り研究会湘南盆踊り研究会
Copyright (c)2019 bonodori.net

©2019 Weblio RSS