もち麦とは?

Weblio 辞書 > ビジネス > 新語時事用語辞典 > もち麦の意味・解説 

もち麦

読み方:もちむぎ

大麦1種で、腰が強く弾力性のある麦のこと。

もち麦は、精製度が低くβグルカン呼ばれる食物繊維多く含んでいる。βグルカン脂質糖質消化吸収抑える働きがあるとされ、米(うるち米)を摂取した時と比べ血糖値の上昇度が低いという特徴をもつ。

もち麦は、近年においてはメタボリックシンドローム効果があるとされ、厚生労働省では、生活習慣病予防その他の健康増進のための食材1つとしてもち麦が加えられている。

関連サイト
生活習慣病予防その他の健康増進を目的として提供する食事の普及に係る実施の手引 - 厚生労働省PDF



ハダカムギ

(もち麦 から転送)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 (2018/03/23 19:37 UTC 版)

ハダカムギ(裸麦、英語: Naked barley, hulless barley学名Hordeum vulgare var. nudum)は、オオムギの粒の皮裸性(実と皮の剥がれやすさ)に着目した系統名のひとつで、オオムギの品種のうち実(穎果)が皮(内外穎)と癒着せず容易に離れるため、揉むだけで皮が剥けてつるつるした実が取り出せる品種群のことをいう。これに対して、実が皮と癒着しているため、揉んでも皮が剥がれない品種群はカワムギ(皮麦)という。分類上は、ハダカムギはオオムギの原種に近いカワムギの突然変異が固定されてできたオオムギの変種である。ハダカムギの栽培品種のほとんどは穂に小花が6条ずつ並んでつく六条オオムギで、穂に小花が2条ずつ並んでつく二条オオムギ(主にビールの原料になるのでビールムギとも呼ばれる)の栽培品種は大半がカワムギである。ハダカムギにはコメと同様にうるち性の品種以外にもち性の品種のもち麦がある。ハダカムギは食用や家畜の飼料用に栽培されている。




「ハダカムギ」の続きの解説一覧


英和和英テキスト翻訳>> Weblio翻訳
英語⇒日本語日本語⇒英語
  

辞書ショートカット

カテゴリ一覧

全て

ビジネス

業界用語

コンピュータ

電車

自動車・バイク

工学

建築・不動産

学問

文化

生活

ヘルスケア

趣味

スポーツ

生物

食品

人名

方言

辞書・百科事典

すべての辞書の索引

「もち麦」の関連用語

もち麦のお隣キーワード

   

英語⇒日本語
日本語⇒英語
   
検索ランキング



もち麦のページの著作権
Weblio 辞書情報提供元は参加元一覧にて確認できます。

  
新語時事用語辞典新語時事用語辞典
Copyright © 2019 新語時事用語辞典 All Rights Reserved.
ウィキペディアウィキペディア
All text is available under the terms of the GNU Free Documentation License.
この記事は、ウィキペディアのハダカムギ (改訂履歴)の記事を複製、再配布したものにあたり、GNU Free Documentation Licenseというライセンスの下で提供されています。 Weblio辞書に掲載されているウィキペディアの記事も、全てGNU Free Documentation Licenseの元に提供されております。

©2019 Weblio RSS